MENU
Home
メニュー
店内の写真
ご法要・ご法事
食材・すっぽん
  • HOME »
  • 素材について~すっぽん~
素材について~すっぽん~

長崎県はすっぽんの出荷高が日本一!三年育成された厳選素材を使用。

奥山の静かでストレスのない環境とキレイな水・・・。

「人里離れた静かな自然環境、これがウチの養殖場のこだわりやね。すっぽんの天敵はストレスやけん。ほら、この丘。ここですっぽんが日向ぼっこできるとよ。」
そう語るのは、いつも食楽亭へ美味しいすっぽんを卸してくださる地元、長崎県諫早市森山町の養鼈場の加藤社長。
「極力、天然に近い環境での養殖にこだわっとるよ。たくさん運動させよるけん身が引き締まっとる。土壌の水抜き天日干しによる殺菌をしよる。あとは養殖期間。通常の養殖期間は1年やけど、ウチでは3~4年。冬眠を重ねとるけん脂が乗って、栄養豊富で美味しかよ~!」

すっぽんのエサには魚粉を使用。栄養価や食いつきの良さを観察しながら、日々研究、改善を重ねています。
是非一度食楽亭にお越しいただき、諫早のうまかスッポンをご堪能くださいませ。

すっぽんの栄養素

すっぽんには、必須アミノ酸をはじめ、バリンやコラーゲンと
相性の良いプロリンなど多くのアミノ酸もたっぷり含んでいます。
肌の皮下組織の70%は、コラーゲンで出来ています。
人の骨や皮膚、軟骨や血管は、実に40%がコラーゲンなのです。

「滋養強壮」に良いすっぽんすっぽんには、主に、カルシウム、タンパク質、アミノ酸(必須アミノ酸)、ビタミン群が非常に豊富です。それに、疲労回復に影響する栄養素をも豊富に含んでいる事も明らかになっています。

名水にて下処理
仕込みには、長崎すっぽんを日本名水百選長崎轟峡の名水をつかい、工場ではなく今でも厨房の鍋で仕込みを行っております。